ディア・ライフ<3245>は31日、新宿区西五軒町にマンション開発用地を取得したと発表。



物件は、東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅、東京メトロ東西線「神楽坂」駅、都営大江戸線他「飯田橋」駅から徒歩圏に位置し、大手町、日本橋、有楽町等の都心の主要ビジネス、商業エリアへダイレクトアクセスが可能。物件周辺には、下町情緒を残しながらも人の往来が多く、寺社や史跡、文学者や芸術家ゆかりの場所などが多くある一方で、飲食・ファッション・雑貨など多彩な店が軒を連ねる。江戸情緒と西洋のモダンな雰囲気が融合する活気あふれた住環境が形成されている。



同社は、同物件を都心接近性・生活利便性を志向する単身者・DINKS層向けの地上12階建、総戸数21戸のマンションを開発し、国内外の投資家・マンション販売会社・一般事業法人等に供給する予定。収益見通しについては、2023年9月期の売上の一部を想定している。