ニトリHD<9843>は大幅続落。前日に21年2月期の決算を発表している。営業利益は1377億円で前期比28.1%増益となり、ほぼ先の観測報道数値での着地となっている。一時的な販管費の増加によって、12-2月期は前年同期比16.8%減となった。一方、22年2月期は1439億円で前期比4.5%増益の見通し。こちらもほぼ市場コンセンサス水準となっている。業績安心感の高い銘柄であり、サプライズの乏しい決算にひとまずは売りの反応が先行する形に。