栄研化学<4549>は大幅続伸。野村證券では投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げ、目標株価も2400円から2700円に引き上げている。コロナ禍で便潜血検査の需要は高まったと判断し、中長期の営業利益予想を引上げているようだ。中長期では内視鏡医の慢性的不足を見込み、便潜血検査の重要性はコロナ禍以前より高まったとしている。同社が積み上げたグローバル臨床エビデンスは膨大で、他社製品に対する優位性は明確とも評価。