良品計画<7453>は大幅反落。前日に上半期の決算を発表、営業利益は234億円で前年同期比48.2%増となり、市場予想は上回る水準になったとみられるが、会社計画の262億円は未達であった。国内における粗利益率の改善などが収益改善の背景に。通期計画の492億円、前期比3倍の水準は据え置いている。ネガティブなインパクトは限定的ながら、前日は決算前に買いが先行していたことで、実績値の下振れに対するマイナス反応が先行している。