タカキタ<6325>は大幅続伸。前日に業績予想の上方修正を発表、営業利益は従来の1.6億円から4億円に引き上げ、大幅減益予想から一転して増益見通しに。新製品投入効果、経営継続補助金の後押し、畜産クラスター事業による受注残の採択進展などが業績上振れの背景となっているもよう。第3四半期までは前年同期比34.7%の大幅減益であったため、1-3月期は想定以上の収益改善と評価されているようだ。