レッグス<4286>は大幅反発。前日に21年12月期の業績上方修正を発表している。従来の営業利益予想レンジ12-14億円から16-18億円に引き上げ。流通顧客向け物販および流通顧客向けプレミアムが想定以上に好調に推移しているもよう。年間配当も従来の24-28円のレンジ計画から32-36円にまで引き上げている。また、株主優待制度も変更、株主専用「レッグス・プレミアム優待倶楽部」を新設、株式数に応じたポイントを贈呈する。