SIG<4386>は21日、マイナンバーカード対応証明書自動発行機「be-ambitious-S II」が国立大学法人滋賀大学に導入されたと発表した。



同社はこれまで大学のキャンパス内で成績証明書や在学証明書、健康診断、学生証などの証明書を発行する証明書自動発行機「be-ambitious」を多くの学校に導入・改良を続けてきたが、今回新たにマイナンバーカードに対応する「be-ambitious-S II」を開発、同校に採用された。

近年、各大学ではマイナンバーカードの安全性や利便性を活かした事務システムの効率化の検証が始まっており、教育・研究環境の高度化、事務の効率化が推進されている。マイナンバーカードを活用した学内サービスのデジタル化のさらなる推進と学生の利便性向上の一環として、今回の導入に至った。