USEN-NEXT HOLDINGS<9418>は8日、同社グループのアルメックスが「非接触フレーム」の販売を開始すると発表した。まずは院内感染対策が急務とされる病院向けに提供する。



新型コロナウイルス感染症が世界的に流行しているなか、感染拡大防止と、より衛生的な機器操作を実現することを目的にリリースした。2021年4月には、新百合ヶ丘総合病院・豊岡第一病院で製品の操作性確認を目的に実証実験を行い販売開始に至ったとしている。

非接触フレームは、モニター面から約30mm離れた位置での操作が可能となり、清潔かつ安心して機器を操作することができる。また、既存製品への後付けも可能であり、簡単作業で取り付けができる。

第一弾として、院内感染対策が急務とされる病院向けに、タッチパネルの接触機会が最も多い再来受付機に対応する製品を提供し、その後、他の医事関連機器に対応した製品を順次展開していく予定。さらに、同社の顧客基盤となる宿泊施設やゴルフ場向け機器への展開も予定している。