神戸物産<3038>は大幅反発。先週末に上半期決算を発表、営業利益は144億円で前年同期比16.1%増益、市場予想を10億円程度上振れている。月次で単体の営業利益は開示しているが、子会社群の寄与などにより、想定以上の上振れに。通期では従来の248億円から294億円、前期比23.3%増にまで上方修正。市場予想は270億円程度であったとみられる。高い前年ハードルの中での大幅増益見通しをポジティブ視する動きが優勢に。