HEROZ<4382>は大幅続落。先週末に21年4月期の決算を発表、営業利益は2.9億円で前期比35.9%減益となり、従来予想の2.3億円を上振れる着地になっている。一方、22年4月期は1億円で同66.0%の減益見通しとしている。売上高は順調に拡大見通しだが、人材関連費用や計算用サーバなど先行投資の拡大によって、収益性が低下する見通しとしている。短期的な収益水準の低下をネガティブに捉える動きが先行へ。