21日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり3銘柄、値下がり220銘柄、変わらず2銘柄となった。



日経平均は大幅に4日続落。983.21円安の27980.87円(出来高概算6億4648万株)で前場の取引を終えている。前週末18日の米株式市場でのNYダウは533.37ドル安(-1.58%)と大幅に5日続落。セントルイス連銀のブラード総裁によるタカ派発言を警戒して寄り付きから下落。インフレ高進や早期の緩和縮小への警戒感に加え、株価指数先物、オプションなど4商品の清算日が重なるクアドラプル・ウィッチングで調整にも拍車がかかった。米長期金利は1.43%へと一段と低下したが、ハイテクも売りに巻き込まれ、ナスダックも0.93%と下落した。週明けの日経平均は457.24円安の28506.84円とギャップダウンでスタートすると、一本調子での下げが続き、節目の28000円をも割り込んで前場を終えている。下げ幅は一時1000円を超え、安いところでは27915.09円まで下落。



値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位は東エレク<8035>となり、2銘柄で日経平均を約190円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはT&DHD<8795>で6.20%安、同2位は豊通商<8015>で5.77%安だった。



一方、値上がり銘柄は日清紡HD<3105>、クボタ<6326>、川崎汽船<9107>の3銘柄のみだった。





*11:30現在





日経平均株価  27980.87(-983.21)



値上がり銘柄数  3(寄与度+0.41)

値下がり銘柄数 220(寄与度-983.62)

変わらず銘柄数  2



○値上がり上位銘柄

コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度

<3105> 日清紡HD         915      7  +0.25

<6326> クボタ          2234      3  +0.11

<9107> 川崎船          3480     15  +0.05



○値下がり上位銘柄

コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度

<9983> ファーストリテ    79180   -3290 -118.48

<8035> 東エレク        47570   -1990 -71.66

<9984> ソフトバンクG     7538    -296 -63.96

<6954> ファナック       25980   -1425 -51.32

<4063> 信越化         18090   -1070 -38.53

<6857> アドバンテ       9820    -420 -30.25

<4543> テルモ          4369    -179 -25.78

<2413> エムスリー       7324    -261 -22.56

<6971> 京セラ          6598    -299 -21.53

<9433> KDDI           3382     -97 -20.96

<6367> ダイキン        20325    -480 -17.29

<6098> リクルートHD      5369    -153 -16.53

<6762> TDK           13090    -440 -15.85

<7733> オリンパス       2261    -108 -15.56

<4519> 中外薬          4118    -132 -14.26

<9766> コナミHD         6620    -390 -14.04

<8015> 豊通商          5060    -310 -11.16

<4021> 日産化学         5250    -310 -11.16

<7267> ホンダ          3385    -150 -10.80

<2801> キッコーマン      7130    -280 -10.08