象印マホービン<7965>は大幅反発。前日に業績予想の上方修正を発表している。上半期営業利益は従来の32億円から48.4億円、前年同期比55.1%増に、通期では57億円から67億円、前期比23.2%増にそれぞれ引き上げへ。国内では巣ごもり関連商品や衛生関連商品が引き続き好調、北米や中国市場での販売も堅調に推移のもよう。上振れ自体は想定線といえ、3-5月期も一段と増益率が拡大する形となり、想定以上に好調な販売状況が長期化しているとの評価に。