■株主還元策



澁澤倉庫<9304>は、同社事業の公共性を踏まえ事業の持続的成長を実現することを旨としており、そのため長期的かつ安定的な経営基盤の確保と財務体質の強化に努めている。配当については、業績及び将来の見通しに配慮しながら、安定的に実施することを基本としている。配当性向については、特殊要因を除く親会社株主に帰属する当期純利益の30%を目安として、利益還元に努めている。この基本方針に基づき、2021年3月期の1株当たり配当金は、業績と今後の事業展開等を勘案し52円(中間配当金26円、期末配当金26円)とする。2022年3月期の1株当たり配当金については、「経営計画2023」に従い年間配当52円を下限として安定的な増配を継続する方針で、60円(中間配当金30円、期末配当金30円)を予定している。





■情報セキュリティ



物流事業におけるトランクルームや引越業務などにおいて、個人情報を取り扱っている。このため、同社は情報保護方針を定め、この方針に基づいた「情報保護規定」をすべての役職員が遵守することにより、個人情報の漏洩などの予防に努めている。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)