銘柄名<コード>14日終値⇒前日比

新日本科学<2395> 1037 -69

13日にかけて大幅上昇となってきた反動で。



ジェイリース<7187> 1293 -49

先週末からの強い動きにも一服感強まる。



ネクステージ<3186> 2185 -68

好決算評価の動きにも一巡感か。



システムソフト<7527> 268 -10

13日は上ヒゲつけて伸び悩み利食い売り優勢に。



TOYO TIRE<5105> 2134 -84

JPモルガン証券では目標株価を引き下げのもよう。



横浜ゴム<5101> 2199 -88

タイヤ株が本日は全面安の展開に。



川崎重工業<7012> 2352 -96

モルガン・スタンレーMUFG証券では弱気判断を継続。



富士フイルムホールディングス<4901> 8052 -298

野村證券では投資判断を格下げしている。



ブリヂストン<5108> 4795 -193

国内商品先物市場ではゴムが8カ月ぶり安値。



住友ゴム工業<5110> 1443 -55

タイヤ株全面安の流れにも押される。



いすゞ自動車<7202> 1473 -40

タイのロックダウンの影響などを警戒視も。



東レ<3402> 708.8 -23.8

ボーイングの株価下落などをマイナス視も。



レーザーテック<6920> 21780 +630

13日に大幅安となった反動から押し目買い優勢。



レノバ<9519> 5260 -50

13日にかけ大幅上昇の反動で利食い優勢。



バイク王&カンパニー<3377> 1001 -157

足元での上昇ピッチ加速化で過熱警戒感。



ゼット<8135> 356 -41

短期的な過熱警戒感から見切り売りの動きが優勢に。



ウッドフレンズ<8886> 3250+500

22年5月期の大幅増収増益計画の他、配当面も評価。



mbs<1401> 634 +100

21年5月期の営業利益を1.93億円から2.43億円に上方修正、初配当も3円。



トランスG<2342> 567 +57

22年3月期の営業利益を12.00億円から17.00億円に上方修正。



ケイブ<3760> 1184 +107

「東方Project」のIP許諾を受け、新規ゲーム開発を開始、22年頃配信予定。



Enjin<7370> 3730+700

22年5月期の営業利益見通しは前期比53.5%増の9.32億円に。



クリーマ<4017> 3775 +325

好調な第1四半期決算を評価する動き。



川崎地質<4673> 3285 +270

21年11月期予想を上方修正、営業利益は1.80億円から5.00億円に引き上げ。



トヨクモ<4058> 2273 +303

6月の月次業績を発表、売上高は前年同月比52%増と好調。



メタップス<6172> 1315 -395

保有するpringの全株式を譲渡と正式発表し出尽くし感。