リソー教育<4714>は大幅続伸。前日に22年2月期の業績上方修正を発表している。営業利益は従来の25.1億円から28.1億円、前期比2.8倍の水準にまで引き上げ。5月末グループ全体の生徒数が前年同月比で22%増加し、19年5月と比較しても9.9%増加するなど好調に推移していることを業績上振れの背景としている。前年同期比で収益は改善していたが、第1四半期も営業赤字であったため、ストレートに上方修正をポジティブ視する動きが強まっている。