電算システムホールディングス<4072>は1日、単独株式移転の方法により、電算システムの完全親会社として設立され、東京証券取引所市場第一部及び名古屋証券取引所市場第一部に上場したことを発表した。



子会社である電算システムは、1日開催の臨時株主総会において、電算システムが保有するソフトテックス、DSテクノロジーズ、ガーデンネットワーク、ゴーガ、ピーエスアイ、システムエンジニアリングの全株式を同社へ現物配当することを決議した。

また、同社グループは、迅速かつ効率的なグループ運営を行うこと、グループの成長戦略の一つであるM&Aや業務提携等を今まで以上に積極的に推進できる体制を構築すること及びグループ経営におけるガバナンスの強化等を目的として、持株会社体制へ移行した。その取り組みの一環として、電算システムは、剰余金の配当として電算システム保有の子会社株式等を同社へ現物配当(適格現物分配)することを決議した。これにより、同社は、電算システムが保有する子会社等株式の全てを取得し、これらの会社は同社の直接出資会社となるとしている。