サイバー<4751>は大幅続落。前日に第3四半期決算を発表、4-6月期営業利益は446億円で前年同期比5.4倍、1-3月期259億円から一段と収益水準が拡大する状況になっている。通期計画は従来の575-625億円のレンジから1000億円にまで上方修正。850億円程度の市場コンセンサスを大きく上回っている。ただ、スマホゲーム「ウマ娘」大ヒットによる期待感は十分に高まっており、依存度の上昇リスクも高まる形と併せて、目先の出尽くし感が先行。