パーソルHD<2181>は大幅反発。SMBC日興証券では投資判断を「2」から「1」に格上げ、目標株価も2400円から3300円に引き上げている。転職市場の回復が鮮明となり、強みを有する人材紹介が今後の業績牽引役の1 つになるとみている。また、Staffingでは派遣でのシェア拡大に加え、BPO 事業の強化が利益率改善につながるともしている。22年3月期営業利益予想は415億円に増額、市場コンセンサスを20億円程度上回るとみているようだ。