セグエグループ<3968>は30日、フィックスポイントによる第三者割当増資の引き受けを行ったことを発表。



フィックスポイントは、運用自動化ソリューション「Kompira」を提供する自動化専業企業。「Kompira」は、ネットワーク機器の設定変更、アカウントの発行、システム障害の対応等を自動化し、課題解決に貢献するソリューションである。

なおNTTコミュニケーションズも30日、フィックスポイントの第三者割当増資に対して引き受けを発表している。



セグエグループは、子会社であるジェイズ・コミュニケーションによる「Kompira」の取扱いを5月に発表している。同出資によりフィックスポイントとの連携を深め、顧客のシステム運用の課題解決を協同して支援していく。