システムサポート<4396>は11日、同社が提供するSaaS型のデータウェアハウス(DWH)ソリューション「Smart DWH」について、代理店を通じた販売を開始することを発表。第一号として、ウチダエスコ<4699>と販売代理店契約を締結した。



「Smart DWH」は、ビジネスデータの連携・統合から分析基盤となるデータウェアハウス(DWH)の構成要素(ETL、データベース)に、視認性の高いウェブユーザーインターフェース(Web UI)を加えた、データ分析を効率良く行うためのオールインワン型DWHソリューション。データ分析までにかかっていた時間・コストの圧縮を実現するとともに、ユーザーの作業負荷を軽減し、企業のデータ利活用の推進をサポートする。



今回販売代理店契約を締結したウチダエスコは、「Smart DWH」開発にあたりパートナーとして参画しており、サービスの特徴を理解した上で顧客の課題解決に向けたサービスの紹介、提案が可能。両社間で連携体制を整え、提案力・サポート力を強化し、より幅広いチャネルで「Smart DWH」拡販を進めていくとしている。



同社は、今後も「Smart DWH」販売代理店を拡大することで、新規顧客獲得を強化する計画。