■株主還元



ファーマフーズ<2929>の株主への利益還元については、企業の成長性と収益性を両立させる事業方針の下、研究開発、広告宣伝及びM&A等に対する積極的な投資を拡大させながら、株主に対する還元策として配当等を積極的に充実させていくことを基本方針としている。この方針の下、成長投資の推進、財務健全性の確保及び株主還元の強化のバランスを考慮し、自己株式取得を含む総還元性向20%を株主還元策の目安としている。



2021年7月期の1株当たり年間配当金は、記念配当5.0円を含む25.0円(配当性向18.9%)を実施した。また、2022年7月期の1株当たり年間配当金については、前期比5.0円減の20.0円(配当性向14.5%、総還元性向21.9%)としている。このほか、2022年7月期には3億円の自己株式取得も予定している。







■ESG、SDGsの取り組み



ESG(環境・社会・ガバナンス)経営やSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みについては、現時点ではマテリアリティとして具体的な取り組み項目や目標を設定していないが、天然由来原料から生命活動と健康維持に関わる食品・化粧品の機能性素材及び製品の開発・販売という事業そのものが、SDGsに合致した事業である。また、女性が働きやすい風土づくりや制度設計を重視している。



2021年9月には先進的ダイバーシティ企業として評価され、「第4回学生に教えたい“働きがいのある企業”大賞」において産経新聞社賞を受賞した。



今後も未利用資源のアップサイクル市場創造などを推進して、持続可能な社会への貢献に努める方針としている。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 水田雅展)