良品計画<7453>は一時急落も下げ渋り。前日に21年8月期の決算を発表、営業利益は424億円となり、従来予想の492億円を下回る着地になった。また、22年8月期は450億円で前期比6.0%増の見通しとしている。ただ、市場予想は500億円程度であり、大きく下振れる形に。7月に意欲的な新中計を発表していただけに期待値が高かったとみられ、朝方は一時大幅に下落。しかし、保守的とみる向きも多いようで、その後は地合いの改善も追い風に下げ渋っている。