■事業概要



サーキュレーション<7379>は「プロシェアリング事業」の単一セグメントではあるが、17,800名を超えるプロ人材と協業して、法人企業向けに4つの特徴あるサービスを提供している。



(1) プロシェアリングコンサルティング

幅広い業界や課題に対応した総合型の外部プロ人材活用支援プラットフォームである。プロ人材活用に精通したプロシェアリングコンサルタントが課題テーマを具現化し、解決における最適な経験・知見を持つプロ人材を選定することにより、企業の経営課題を解決に導いている。経営戦略や新規事業開発、マーケティング戦略のほか、上場支援や先端技術活用、技術顧問など様々な分野に対応している。



(2) FLEXY(フレキシー)

時間・場所といった制約によって埋もれていたハイスキルなエンジニア/デザイナーを掘り起こし、企業の必要に応じてフレキシブルに活用できる業務委託型(準委任)のサービスとなる。CTO(チーフ・テクノロジー・オフィサーまたはチーフ・テクニカル・オフィサー)経験者や技術顧問、エンジニアなどプロ人材によるAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、DX(デジタルトランスフォーメーション)、機械学習など、先端技術に関する問題解決を支援する。また、週1〜5日稼働やリモートなどの案件があるほか、様々な企業の課題に「直接」向き合うことができ、100名を超えるCTOのイベントや勉強会といった機会もあるのが特徴となる。



(3) Open Idea(オープンアイデア)

プロ人材とともに創る新規事業立ち上げ支援サービスである。事業アイデアの収集、事業企画策定/事業性評価、推進プロジェクトチームの組成まで一気通貫でサポートしている。企業が成長のため新規事業を立ち上げるにあたって常に大きな課題となるのが、社内アイデアでは新規性や実現性が足りないことが非常に多いほか、知見ある人材の不足により最適なチームをつくるのが難しい点にある。同社ではこれらの課題に対して、専門性を持つプロ人材からアイデアを募るほか、アイデアの事業性や実現性の評価についてもプロに依頼できる。さらに、必要なチームを即時に立ち上げ、進捗状況や内容を定期的に精査することにより、随時変更することも可能である。また、外部企業ではなく「人」が関わることから、自社でリードできるといった特徴がある。



(4) 人が繋ぐ事業承継

プロフェッショナルを活用し、成長戦略を前提とした最適な承継手法の診断、人・組織に軸足をおいた承継前後の経営支援までをトータルでサポートする。優秀な人材の確保が困難な地方企業に専門性の高い人材を提供し、これまで「税」「M&A」の観点から語られることが多かった事業承継に対して、プロ人材とともに「人」「事業」の観点から取り組む。「事業承継」という機会を通して企業に変革を起こし、さらなる事業成長を支援することが狙いでもある。同社では、雇用ではなく3〜12ヶ月のプロジェクトベースで関わることができるため、プロ人材と出会うことさえ難しい地方企業においても、都市部に集中しているプロ人材との協業体制を構築できる。



主に4つのステップから企業の事業承継問題に取り組んでいる。



ステップ1 承継計画立案

承継に関わる課題抽出と承継プランについて、成長戦略を踏まえて提案。ビジネス分析のほか、財務分析、株価分析、承継環境分析などをとおして、経営課題抽出と承継プランを作成する。



ステップ2 承継環境整備

プロ人材を活用することにより、さらに継ぐ魅力のある会社・事業になるよう整備する。組織化、営業強化、生産効率、後継者育成、財務強化、新規市場開発などによって、より事業にフォーカスした成長戦略と組織を設計・開発する。



ステップ3 承継実行

スキームを検討する。親族内承継、社内承継など、第三者承継、オーナーの意向と企業の持続的価値の最大化の両立を目指す。



ステップ4 承継後フォロー

承継実行後も持続的な事業成長を支援する。経営統合、営業強化、生産効率、人事制度、財務強化、新規事業開発などのテーマに即したプロ人材が伴走することで、事業承継の完逐支援を行う。



(執筆:フィスコアナリスト 村瀬智一)