銘柄名<コード>20日終値⇒前日比

広済堂HD<7868> 1019 -61

戻りの鈍さを嫌気して手仕舞い売りが優勢の形にも。



マネーフォワード<3994> 7020 -380

第3四半期をネガティブ視の動きが継続。



イーレックス<9517> 2682 -112

20日には再生エネ関連賑わう中で大幅上昇。



北の達人<2930> 445 -28

「モウダス 薬用 発毛促進剤」発売発表で前日にかけ大幅高。



東邦亜鉛<5707> 3480 -165

亜鉛市況の上昇受けて直近で大幅高の反動。



ベイカレント・コンサルティング<6532> 45100 -900

決算発表後は乱高下、前日急反発で戻り売り。



太陽誘電<6976> 5590 -160

20日にはモルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格下げ。



日立造船<7004> 900 -41

20日にかけての上昇で戻り売りが優勢に。



日本郵船<9101> 7800 -300

20日大幅高の反動で戻り売りが優勢に。



ANA<9202> 2753 +78

一部路線の増便を発表している。



倉庫精練<3578> 778 +77

特に材料ないが値動きの軽さをはやして短期資金の値幅取り。



リヒトラブ<7975> 2140 +38

1:2の株式分割実施を引き続き材料視。



アドテックプラズマテクノロジー<6668> 2250 +247

東海東京証券では目標株価を引き上げ。



アクロディア<3823> 183 +10

今期の黒字転換見通しを改めて材料視の展開か。



オンコリスバイオファーマ<4588> 844-300

中外製薬とのテロメライシンのライセンス契約解消。



FRONTEO<2158> 2242 +118

マイクロソフトのクラウドプラットフォームに医学論文探索AI提供。



CAICA<2315> 177 +11

画像認識のGAZIRUとアライアンス、個体識別をNFTプラットフォームで取り扱い。



昭栄薬品<3537> 1044 +39

上期予想の上方修正を好感した動きに。



日本情報クリエイト<4054> 1159 +29

日本共済と賃貸住宅向け保険の申し込みに関する提携を開始。



かっこ<4166> 2645 +107

月額4000円から利用可能な不正注文検知サービス「不正チェッカー」の提供を開始。



Kudan<4425> 3110 +10

20日付で貸借銘柄に選定。



Birdman<7063> 1824 -211

東証が20日売買分から信用取引の臨時措置解除へ。



Jストリーム<4308> 1218 +69

ネットライブ配信でのリアルタイム字幕挿入サービスの提供開始。



旅工房<6548> 1298 +34

旅行関連の銘柄に物色散見。