■株主還元策



サイバネットシステム<4312>は株主に対する配当政策を最重要課題と認識し、安定的かつ継続的な配当を行いながら、産業界の急激な変化・発展に対応した収益基盤の強化・拡充と、積極的な事業展開に備えるための内部留保に努めることを利益配分の基本としている。この方針に加えて、配当性向で50%、または純資産配当率で3.0%のうち、いずれか高い方を配当金額決定の参考指標とし、併せて今後の企業価値向上に向けた中長期的な投資額を勘案したうえで、総合的に判断し決定することとしている。2021年12月期の1株当たり配当金は、配当性向50.0%を目安に前期比0.41円減配となる24.64円を予定している。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)