銘柄名<コード>1日終値⇒前日比

野村ホールディングス<8604> 515.3 -34.7

7-9月期決算や中間配当減配を嫌気。



テクノプロ・ホールディングス<6028> 3360 -265

第1四半期の営業減益決算がマイナス視される。



中国電力<9504> 873 -72

通期最終益下方修正で一転赤字見通しに。



エイチ・アイ・エス<9603> 2435 -124

大幅赤字見通しや第三者割当増資実施などをマイナス視。



住石ホールディングス<1514> 146 -11

上半期決算にサプライズ乏しく出尽くし感も。



JVCケンウッド<6632> 186 -10

上半期決算は市場予想を下回る着地に。



MonotaRO<3064> 2425 -155

7-9月期業績は市場予想をやや下振れ。



電源開発<9513> 1455 -47

通期営業利益予想を下方修正している。



enish<3667> 396 -16

7-9月期の営業赤字決算などマイナス視も。



レーザーテック<6920> 26695 +1665

7-9月期大幅減益も受注拡大継続を評価。



日本郵船<9101> 8450 +270

商船三井の大幅増配に伴う連想感が続く。



ファーストリテイリング<9983> 78700 +3190

先物高に連れ高する展開になる。



商船三井<9104> 7250 +90

先週末の前引け後には大幅増配を発表。



村田製作所<6981> 8619 -34

受注のピークアウトなどを意識の動きに。



JT<2914> 2378.5 +143.0

野村證券では投資判断を格上げへ。



シャルレ<9885> 658+100

通期業績予想の上方修正を発表している。



理経<8226> 277 +28

メタバース関連として関心が高まる展開に。



アドテックプラズマテクノロジー<6668> 2491 +181

地合い好転で押し目買いが強まる形に。



マーチャント・バンカーズ<3121> 568 -63

先週末にかけ急騰の反動で利食い売り。



日鍛バルブ<6493> 315 -48

通期収益予想を下方修正へ。



幼児活動研究会<2152> 1296 +54

22年3月期予想を上方修正、未定だった期末配当は前期比4円の増配。



エフアンドエム<4771> 2279 +294

22年3月期予想を上方修正、営業利益は11.23億円から19.71億円に引き上げ。



santec<6777> 1665 +300

22年3月期の営業利益予想を上方修正、光測定器などが当初予想上回る。



ジーネクスト<4179> 830 +79

株主優待を一元管理するスマホアプリ『優待Wallet』のプレリリース版開発完了。



テクノホライゾン<6629> 966-300

22年3月期予想を下方修正、営業利益は30億円から20億円に。



メルカリ<4385> 6620 +470

第1四半期は売上、営業利益ともに好調な着地に。



ロードスター<3482> 1000 +89

21年12月期第3四半期の営業利益23.5%増、不動産賃貸が好調。



グローバルウェイ<3936> 4050 +700

前週から強い値動きが続く。



中村超硬<6166> 555 -66

22年3月期予想を下方修正、最終損益は3.50億円の赤字見通しに。



ジーダット<3841> 1367 -168

上期決算を受けて急落。







野村ホールディングス<8604> 515.3 -34.7

7-9月期決算や中間配当減配を嫌気。



テクノプロ・ホールディングス<6028> 3360 -265

第1四半期の営業減益決算がマイナス視される。



中国電力<9504> 873 -72

通期最終益下方修正で一転赤字見通しに。



エイチ・アイ・エス<9603> 2435 -124

大幅赤字見通しや第三者割当増資実施などをマイナス視。



住石ホールディングス<1514> 146 -11

上半期決算にサプライズ乏しく出尽くし感も。



JVCケンウッド<6632> 186 -10

上半期決算は市場予想を下回る着地に。



MonotaRO<3064> 2425 -155

7-9月期業績は市場予想をやや下振れ。



電源開発<9513> 1455 -47

通期営業利益予想を下方修正している。



enish<3667> 396 -16

7-9月期の営業赤字決算などマイナス視も。



レーザーテック<6920> 26695 +1665

7-9月期大幅減益も受注拡大継続を評価。



日本郵船<9101> 8450 +270

商船三井の大幅増配に伴う連想感が続く。



ファーストリテイリング<9983> 78700 +3190

先物高に連れ高する展開になる。



商船三井<9104> 7250 +90

先週末の前引け後には大幅増配を発表。



村田製作所<6981> 8619 -34

受注のピークアウトなどを意識の動きに。



JT<2914> 2378.5 +143.0

野村證券では投資判断を格上げへ。



シャルレ<9885> 658+100

通期業績予想の上方修正を発表している。



理経<8226> 277 +28

メタバース関連として関心が高まる展開に。



アドテックプラズマテクノロジー<6668> 2491 +181

地合い好転で押し目買いが強まる形に。



マーチャント・バンカーズ<3121> 568 -63

先週末にかけ急騰の反動で利食い売り。



日鍛バルブ<6493> 315 -48

通期収益予想を下方修正へ。



幼児活動研究会<2152> 1296 +54

22年3月期予想を上方修正、未定だった期末配当は前期比4円の増配。



エフアンドエム<4771> 2279 +294

22年3月期予想を上方修正、営業利益は11.23億円から19.71億円に引き上げ。



santec<6777> 1665 +300

22年3月期の営業利益予想を上方修正、光測定器などが当初予想上回る。



ジーネクスト<4179> 830 +79

株主優待を一元管理するスマホアプリ『優待Wallet』のプレリリース版開発完了。



テクノホライゾン<6629> 966-300

22年3月期予想を下方修正、営業利益は30億円から20億円に。



メルカリ<4385> 6620 +470

第1四半期は売上、営業利益ともに好調な着地に。



ロードスター<3482> 1000 +89

21年12月期第3四半期の営業利益23.5%増、不動産賃貸が好調。



グローバルウェイ<3936> 4050 +700

前週から強い値動きが続く。



中村超硬<6166> 555 -66

22年3月期予想を下方修正、最終損益は3.50億円の赤字見通しに。



ジーダット<3841> 1367 -168

上期決算を受けて急落。