銘柄名<コード>5日終値⇒前日比

加賀電子<8154> 3035 -350

業績上方修正もサプライズなく出尽くし感に。



日本ケミコン<6997> 1976 -217

通期業績上方修正もコンセンサス未達。



ピジョン<7956> 2302 -265

通期業績予想を下方修正している。



東海カーボン<5301> 1368 -145

第3四半期大幅増益決算も出尽くし感が先行へ。



ヤマシンフィルタ<6240> 653 -63

業績上方修正も市場コンセンサスには届かず。



ニコン<7731> 1195 -104

通期業績計画据え置きをネガティブ視へ。



スノーピーク<7816> 6340 -520

高値圏で利食い売りが集まる展開に。



昭和電工<4004> 2740 -195

決算発表受けた東海カーボンの下落などもマイナス視。



レーザーテック<6920> 27830 +245

米半導体関連株の上昇受けて買いが先行。



日本郵船<9101> 7450 -370

増配幅は期待外れで失望売り継続の展開に。



任天堂<7974> 50640 +1500

業績上方修正を受けて供給面の過度な警戒感も後退へ。



トヨタ<7203> 2035 -28

上方修正で出尽くし感も自社株買い発表が下支え。



ダイキン<6367> 25280 -685

通期業績上方修正も市場コンセンサスには未達。



ソフトバンク<9434> 1513 -77

決算を受けて野村證券では投資判断を格下げ。



エムスリー<2413> 6505 -182

大和証券では投資判断を格下げ。



マーチャント<3121> 677 +100

スピード調整一巡で4日より短期資金の流入活発化。



鉄人化計画<2404> 560 +69

調整一巡感から買い戻しが再度優勢にも。



NKKスイッチズ<6943> 5700 +705

22年3月期予想を上方修正、期末配当の増額も追い風に。



アイビー化粧品<4918> 867 -45

頭皮外用剤の特許査定の受領について公表。



カルナバイオサイエンス<4572> 975 -12

BTK阻害剤AS-1763に係る中国における特許査定受領について公表。



デイトナ<7228> 3815 +55

21年12月期予想を上方修正、営業利益は14.39億円から17.20億円に。



ポート<7047> 1022 +16

「エネルギー領域」におけるマッチングDX開始と発表。



NATTY SWANKY<7674> 3420 -30

22年1月期予想を上方修正、営業利益は0.69億円から2.40億円に引き上げ。



FRONTEO<2158> 2909 +240

ネットワーク解析に特化したAI「LoocaCross」を用いた

経済安全保障対策第2弾株主支配ネットワーク解析ソリューション提供開始。



夢展望<3185> 223 +20

短期資金の関心向かう。



メタリアル<6182> 1376 -24

5日は同社などメタバース関連は利食い優勢。



オールアバウト<2454> 783 -150

上期決算を受けて急落する格好に。