銘柄名<コード>11日終値⇒前日比

NISSHA<7915> 1724 -131

通期予想の据え置き受けて出尽くし感強まる形に。



双葉電子工業<6986> 735 -75

業績下方修正で営業赤字見通しに。



ギフティ<4449> 3555 -270

12日の決算控えて出尽くし感なども警戒か。



ヤーマン<6630> 1320 -103

中国「独身の日」通過後の出尽くし感なども警戒。



ダブル・スコープ<6619> 872 -62

決算発表控えて換金売りが優勢に。



日本マイクロニクス<6871> 1566 -69

好決算発表だが出尽くし感先行で利食い売り。



サインポスト<3996> 1686 -116

目先の上値到達感も広がり見切り売り優勢か。



富士石油<5017> 249 -17

10日に業績上方修正だが材料出尽くし感。



資生堂<4911> 7298 -291

7-9月期の大幅営業減益をマイナス視。



アサヒ<2502> 4725 -194

今後の原料高の影響懸念が強まる形に。



NTT<9432> 3212 -13

10日に上半期決算発表もサプライズはなく。



アマテイ<5952> 190 +35

上半期赤字決算もあく抜け感につながる。



AIメカテック<6227> 1296 -204

第1四半期営業赤字決算をネガティブ視。



松尾電機<6969> 912 -135

上半期大幅増益決算発表だが出尽くし感先行。



コメ兵HD<2780> 1558 -177

上半期営業黒字転換も目先の材料出尽くし感。



鉄人化計画<2404> 580 -69

前日にかけての株価上昇で高値警戒感も。



シダックス<4837> 554+80

上期の営業利益は前年同期の約13.5倍となる14.82億円で着地。



日本電解<5759> 4545 -90

22年3月期の利益予想を下方修正、営業利益は13.04億円から10.51億円に引き下げ。



サイバー・バズ<7069> 1776+300

22年9月期の見通しを受けて安心感。



アスコット<3264> 199 +3

22年9月期の大幅成長見通しを材料視、前期配当も3円で復配。



サンアスタリスク<4053> 2908 +500

21年12月期予想を上方修正、営業利益は11.00億円から12.39億円に。



メドレックス<4586> 156 ±0

アルツハイマー治療貼付剤「MRX-7MLL」の治験許可申請を米国でFDAに提出。



アイビー化粧品<4918> 807 -44

上期の営業損益は2.72億円の黒字に浮上して着地(前年同期は1.57億円の赤字)。



天龍製鋸<5945> 3410+500

22年3月期予想を上方修正、未定だった配当は年120円と前期比40円の増配。



グッドパッチ<7351> 3000 -15

伊藤忠テクノソリューションズと資本業務提携。



バーチャレク<6193> 1101 +150

黒字転換の上期決算を評価した動きに。