パーソルHD<2181>は大幅反発。前日に第2四半期決算を発表、7-9月期営業利益は136億円で前年同期比2.9倍となり、100億円程度の市場コンセンサスを上回っている。BPO事業などが想定以上に拡大する格好に。非開示だった通期予想は480億円で前期比81.5%増としている。市場予想を60億円程度上回る水準である。積極投資の実施を考慮しての計画にもなっており、想定以上の収益モメンタムと評価されている。