銘柄名<コード>15日終値⇒前日比

木村化工機<6378> 824 +91

中間期営業利益は前年同期比4.5倍で予想を27%上回る。



ビーグリー<3981> 1787 +121

日本テレビ放送網との資本業務提携を材料視。



アイ・ピー・エス<4390> 1974 +155

中間期32.7%営業増益と第1四半期の13.9%から増益率が伸長。



ユーグレナ<2931> 900 +67

岡山スーパー耐久レースでバイオディーゼル燃料供給。



タツモ<6266> 1670 -138

第3四半期累計49.0%営業減益を嫌気。



ゆうちょ銀行<7182> 930 +64

業績予想上方修正と株主優待制度導入を好感。



キャリアインデックス<6538> 1065 +51

中間期は売上高46.0%増・営業利益2.1倍と好決算。



荏原製作所<6361> 6070 -320

第3四半期累計の営業利益は69.8%増だが利益確定売りが先行。



レーザーテック<6920> 29990 +1500

半導体株の一角活況で上場来高値更新・売買代金1位。



新家工業<7305> 1793 +103

22年3月期営業利益予想を前回予想の2.4倍に上方修正。



電通グループ<4324> 4145 -130

21年12月期営業利益上方修正も出尽くし感意識。



東芝<6502> 4900 +28

3社分割を発表し手掛かり材料に。



ブシロード<7803> 1990 +400

22年6月期予想を上方修正、営業利益は13億円から22億円に。



内外テック<3374> 3490 +504

22年3月期の営業利益予想を上方修正、期末配当も83円に増額修正。



ホットリンク<3680> 682 +100

21年12月期予想を上方修正、営業利益は1.47億円から2.22億円に。



PKSHA Technology<3993> 2179 +400

22年9月期の営業利益見通しは前期比40.2%増の10億円。



ENECHANGE<4169> 6420 +1000

第3四半期の好調な着地の他、12月31日を基準日とする1対2の株式分割を材料視。



MRT<6034> 1851 +151

21年12月期予想の大幅な上方修正を評価。



日本一ソフトウェア<3851> 1660 +222

通期予想を上方修正、営業利益は10.60億円から14.75億円に引き上げ。



エスユーエス<6554> 746 +100

22年9月期の好調な業績見通しを好感、3円の増配見通しも追い風に。



ニューラルポケット<4056> 2220 -500

21年12月期の連結業績予想を公表、個別業績の大幅な下方修正を嫌気。



Kaizen Platform<4170> 700 -150

21年12月期の利益予想を下方修正、一転して赤字見込みに