銘柄名<コード>25日終値⇒前日比

ラキール<4074> 2415 +276

福田組が「働き方改革」DX推進に向けて「LaKeel BI」導入を決定。

総務省後援「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021」にて、

SaaS型人事統合システム「LaKeel HR」が受賞



ノーリツ鋼機<7744> 2660 +260

野村證券は投資判断「Buy」継続で目標株価を5660円へ引き上げ。



TREホールディングス<9247> 1870 +100

大和証券は投資判断「2(アウトパフォーム)」、

目標株価2200円でカバレッジ開始。



ウエストホールディングス<1407> 6740 +290

再生可能エネルギー関連が軒並み大幅高。



東洋電機製造<6505> 1148 +150

循環型波力揚水発電の実用化目指すと伝わる。



マーケットエンタープライズ<3135> 874 -66

24日の急反落を受けて押し目買いが先行。



FIG<4392> 367 +32

24日の急反落から押し目買いが優勢に。



フューチャー<4722> 4310 +285

1:2の株式分割実施を発表。



レノバ<9519> 5830 +270

25日は再生エネ関連の一角で強い動きに。



イーレックス<9517> 2748 +162

24日には三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価引き上げ。



ネクステージ<3186> 2392 +124

もみ合い上放れで買い戻しが優勢に。



アニコムHD<8715> 870 +49

いちよし証券ではレーティングを引き上げ。



ジェイリース<7187> 2398 +140

プライム市場の選択申請を引き続き評価材料視。



木村化工機<6378> 1122 +54

水素関連の一角として関心か。



青山商事<8219> 819 +42

25日線も突破でリバウンドの流れ強まる。



ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674> 2480 +69

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格上げ。



シンプレクスHD<4373> 2732 +132

短期的な突っ込み警戒感から押し目買いが優勢か。



アルコニックス<3036> 1305 -276

公募増資実施による希薄化や需給悪化懸念で。



OKK<6205> 770 -150

日本電産との資本提携で急伸の反動。



ティアック<6803> 135 -22

短期的な過熱感から利食い売り向かう。



サインポスト<3996> 1486 -110

手仕舞い売り優勢など需給要因が主導。



クックパッド<2193> 263 -25

アルファレオ大株主浮上で直近に急伸。



アステリア<3853> 852 -81

高値圏で利食い売り優勢の展開に。



ペッパーフードサービス<3053> 406 -27

24日にかけて大幅続伸で戻り売りが優勢か。



ANAホールディングス<9202> 2472.5 -148.0

CB発行による将来的な希薄化を嫌気。