銘柄名<コード>30日終値⇒前日比

ブイキューブ<3681> 1135 -51

29日はコロナ対策関連として強い動きが目立ったが。



神戸物産<3038> 4280 -150

9月の窓埋め水準では戻り売り圧力も強まる。



国際紙パルプ商事<9274> 311 -8

株式売出控えての需給懸念が続く。



三菱自動車工業<7211> 366 -17

30日は全般的に自動車株が軟調な動きに。



東エレク<8035> 59840 -760

SOX指数4%上昇で半導体関連強い動き。



JR東<9020> 6986 +133

コロナ変異株への過度な警戒感も後退へ。



イビデン<4062> 7070 +70

7000円レベルの上値抵抗線突破で追随買い。



テクノマセ<3787> 648 +30

秋元利規氏の大株主浮上が手掛かり材料に。



アドテックプラズマテクノロジー<6668> 2353 +150

半導体関連の強い動き波及で押し目買い優勢。



川本産業<3604> 1044 -21

29日ストップ高と急伸で戻り売りも優勢に。



アゼアス<3161> 693 -57

コロナ対策関連として連日急伸の反動。



リプロセル<4978> 233 +10

オミクロン株の特定検査可能と判明、1-2時間で検出。



ライトアップ<6580> 3530 +35

ドコモと業務連携を発表。ドコモの「ビジネスdXストア」に「JSaaS」が正式採用。



アイドマ・ホールディングス<7373> 5010 +155

ドコモにオンライン商談ツールのOEM提供開始、信用取引規制解除も追い風。



ホロン<7748> 3920 -30

A&Dと経営統合、株式交換比率1対3.6、22年3月に上場廃止へ。



ミクロン精密<6159> 1036 +20

3万5000株(3556万円)を上限に

11月30日朝のToSTNeT-3で自社株買いを実施すると発表。



田中化学研究所<4080> 2091 +202

同社などEV関連の銘柄に物色散見。



日本電解<5759> 4615 +300

同社などEV関連の銘柄に物色散見。



サイエンスアーツ<4412> 7760 +510

直近IPO、一時9900円まで急伸する場面も。



ACSL<6232> 1753 +75

「マレーシアでドローン飛行1000時間超え」と一部メディアが報道。



ボードルア<4413> 2250 -

30日マザーズ市場へ上場、公開価格を37.5%上回る2750円で初値形成。