ギフト<9279>は3日、2022年10月期11月度の国内直営店売上速報の集計結果を発表した。



全店売上高は、前年同月比27.6%増、既存店売上高は同2.2%増となった。なお、既存店売上高は、時短営業日を除外した通常営業日の売上高を前期と比較した数値。



11月度は、緊急事態宣言が解除されて以降、感染拡大が抑えられ各自治体からの移動制限や飲食店への各種要請が緩和されたこと、気候も、昨年に比べて多くの地域で低い気温で推移したため、顧客の来店頻度が上がったとしている。