ジェイリース<7187>は22日、丸の内よろず及びその子会社であるWellon Solutionsと、資本業務提携契約を締結したことを発表。



同社は、丸の内よろずからWellon Solutions株式の14.5%を取得。丸の内よろずは、市場買付の方法により同社の株式の1%を取得する。



3社は、10月の資本業務提携に向けた覚書の締結以降、既に人材交流の開始や「ポータブル家賃保証」の展開を見据えた共同保証商品の開発を行っている。また、丸の内よろず及びWellon Solutionsの事業ネットワーク等を通じ、複数の大手不動産会社で共同保証商品の導入が進んでいる。



同社は、同資本業務提携契約の締結によって、今後一層の業務提携及び業容の拡大を進めていく。