レーザーテック<6920>は急伸で売買代金トップ。同社のほか、東エレク<8035>やアドバンテスト<6857>など半導体製造装置関連が総じて堅調な展開となっている。前日の米株市場では、好調なクリスマス商戦、オミクロン株への警戒感後退などを背景とした景気回復の継続期待の高まりで上昇。とりわけ、半導体関連に買いが集まり、SOX指数は2.7%高と大幅に4日続伸。AMDやエヌビディアなどが4%を超える上昇となっており、国内関連株にも期待感が波及する形になっている。