銘柄名<コード>5日終値⇒前日比

チェンジ<3962> 1718 -181

グロース株の代表銘柄の一角で。



オイシックス・ラ・大地<3182> 2656 -203

4日に直近安値更新で見切り売り圧力強まる。



ネットプロHD<7383> 1287 -113

マザーズ株安なども強く影響。



ダブルスタンダード<3925> 2760 -232

3000円レベルの節目も割り込み。



ギフティ<4449> 1833 -161

2000円レベル割り込んで下値不安。



インターネットイニシアティブ<3774> 4445 -330

グロース株安の流れが波及か。



三菱UFJ<8306> 663.7 +17.0

米長期金利の上昇が引き続き材料視される。



トヨタ自動車<7203> 2292 +57.5

一段の円安進行や米国販売拡大を評価。



日本郵政<6178> 953.4 +29.7

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格上げ。



日産自動車<7201> 615.2 +25.1

ルノーとEVなどに関する共同プロジェクト発表へと伝わる。



HOYA<7741> 16470 -1305

4日は半導体関連株高の流れにも乗ったが。



エムスリー<2413> 5480 -376

グロース株売りの流れに押される。



INPEX<1605> 1015 +13

原油相場の上昇が買い材料に。



明治機械<6334> 229 +50

臨時株主総会の招集請求を発表している。



山喜<3598> 166 +28

4日に発表の中期計画を好材料視。



リミックスポイント<3825> 464 +80

業績上方修正を5日発表している。



JMACS<5817> 505 -39

昨日は電線株高の流れに乗って上昇したが。



マーチャント・バンカーズ<3121> 338 -20

買い先行も需給懸念など根強く。



メディネット<2370> 51 +0

慢性心不全の再生医療等製品で九州大学と医師主導治験の契約締結。



ワークマン<7564> 5340 -170

12月の月次業績を公表、既存店売上高は前年同月比1.6%減。



ステラファーマ<4888> 772 -275

マザーズの弱地合いもあり、連騰に対する調整。



イントランス<3237> 60 +0

連日で低位株への物色が散見。



QDレーザ<6613> 792 +30

新株予約権の大量行使で希薄化懸念後退。



弁護士ドットコム<6027> 5550 -520

マザーズの主力処の下げも目立つ。



ウェルスナビ<7342> 1908 -151

マザーズの主力処の下げも目立つ。



ソーバル<2186> 1280 +159

ソニーGがEV新会社を設立すると発表し思惑。



ALBERT<3906> 4570 +0

連日の急伸で75日線及び100日線を突破。



セキュア<4264> 1660 -215

同社など直近IPO銘柄は引き続き売りが目立つ。