銘柄名<コード>6日終値⇒前日比

ラウンドワン<4680> 1252 -90

新型コロナウイルスの感染拡大傾向をマイナス視。



日本電子<6951> 8030 -700

米SOX指数の下落も逆風になる。



インターアクション<7725> 2430 -207

ソニーGの株価下落に引きずられる形にも。



三菱UFJ<8306> 663 -0.7

米長期金利上昇も6日は地合い悪化に押される。



トヨタ自動車<7203> 2284.5 -7.5

米長期金利上昇による為替の円安が支援に。



ファーストリテ<9983> 60880 -3130

12月の月次動向をネガティブ材料視。



塩野義<4507> 7710 +66

コロナ飲み薬の開発遅延懸念で5日に急落もやや過剰反応と。



OLC<4661> 18005 -935

新型コロナウイルス感染者数の拡大を警戒視。



明治機械<6334> 300 +71

臨時株主総会の招集請求を引き続き材料視。



山喜<3598> 151 -15

中計を好材料視する動きが継続。



ウインテスト<6721> 195 -9

インターアクションなどの下落も意識で戻り売り。



オンコリスバイオファーマ<4588> 514 -6

テロメライシンの承認申請に向けた商業用GMP製造をより効率的に

推進させるためにシーエムプラス社と業務委託基本契約を締結すると発表。



ネオマーケティング<4196> 1701 -168

ダリコーポレーションとコンテンツマーケティングの事業譲受契約を締結。



カルナバイオサイエンス<4572> 1089 +8

提携先である中国バイオノバ社がAS-1763の新薬臨床試験開始申請を当局に提出。



ステラファーマ<4888> 802 +30

リスク回避の動きから一転買い戻しの流れに。



ジェイテック<2479> 204 +3

教育・就職支援サービス「まなクル事業」を開始。



太洋物産<9941> 1690 +291

株主の敷島ファームが臨時株主総会の招集を請求したと発表し思惑か。



弁護士ドットコム<6027> 5020 -530

連日でマザーズの主力処には売りが散見。



プロルート丸光<8256> 150 +12

低位株への一角にも資金。



GRCS<9250> 5450 +705

同社など直近IPO銘柄は高安まちまち。



エフ・コード<9211> 6920 -1390

同社など直近IPO銘柄は高安まちまち。