安川電機<6506>は切り返して大幅反発。前日に第3四半期決算を発表、9-11月期営業利益は131億円で前年同期比93.6%増益、通期計画580億円、前期比2.1倍に対する第3四半期累計での進捗率は69%にとどまっており、下振れ懸念などが強まる状況になっている。部品調達難の影響が生産面でのネックになっているもよう。ただ、受注自体は9-11月期も一段と拡大するなど需要面は順調に推移、地合いの改善もあって下落場面では押し目買いが優勢になっている。