7&iHD<3382>は大幅反発。前日に第3四半期決算を発表、9-11月期営業利益は1168億円で前年同期比10.3%増益、上半期の同3.6%増から増益率は拡大へ。海外コンビニ事業におけるガソリンの粗利益率上昇などが下支えになる。通期予想は従来予想の3800億円から4000億円、前期比9.2%増に上方修正している。実績、通期見通しともに市場予想線で大きなサプライズはないものの、堅調決算を受けての買い安心感が先行する形に。