ベイカレント<6532>は一時ストップ高。先週末に第3四半期決算を発表、累計営業利益は153億円で前年同期比68.5%増益となり、通期予想を従来の160億円から210億円、前期比55.0%増に上方修正。年間配当金も従来計画の190円から250円に引き上げ、前期比80円の増配となる。DXや事業戦略に関するプロジェクトの受注が順調に推移、高付加価値案件の増加で収益性も向上のもよう。収益高成長持続確認で見直しの動きが強まる格好に。