銘柄名<コード>17日終値⇒前日比

IDOM<7599> 749 -12

好決算で通期計画2度目の上方修正も利食い売りに押される。



ディップ<2379> 3240 -235

業績予想および配当予想を下方修正。



BASE<4477> 549 -59

マザーズ指数の下値模索で投資家心理悪化、代表銘柄には売り継続。



GEI<9212> 1467 -130

直近IPOには手仕舞い売り嵩む。



ベイカレント・コンサルティング<6532> 42100 +5900

業績・配当予想上方修正受けて見直し買い。



OATアグリオ<4979> 2071 +294

1:2の株式分割実施を発表。



ミクニ<7247> 517 +49

EV関連の割安株として関心が続く。



SHIFT<3697> 19300 +1520

業績上方修正受けて押し目買いが活発化。



ベクトル<6058> 1161 +91

第3四半期大幅増益決算を好感へ。



住江織物<3501> 1741 +175

株主優待新設などを買い材料視。



Gunosy<6047> 715 +38

決算発表を受けてあく抜け感が優勢に。



TSI HD<3608> 345 +18

2月期業績予想を上方修正している。



クリレスHD<3387> 731 +46

第3四半期営業利益は通期計画を超過。



ダントーHD<5337> 218 +8

折に触れて値幅取りの対象となりやすい銘柄だが。



OKK<6205> 1315 +91

日本電産子会社化による再建期待が続く。



三井松島HD<1518> 1841 +80

石炭価格の先高期待などが続く形に。



グレイス<6541> 311-80

四半期報告書の提出遅延見込み発表で上場廃止懸念も。



フィルカンパニー<3267> 1566-500

今期大幅減益見通しにネガティブサプライズ。



スノーピーク<7816> 2320 -700

12月の月次増収率鈍化を警戒視へ。



三愛石油<8097> 1100 -256

株式売出発表による目先の需給懸念で。



アウトソーシング<2427> 1434 -257

好決算発表も出尽くし感が優勢に。



古野電気<6814> 1080 -190

第3四半期累計営業益は2ケタ減益に転じる。



アステリア<3853> 872 -113

先週末は純利益上方修正も長い上ヒゲ残す。