銘柄名<コード>18日終値⇒前日比

ベネフィット・ワン<2412> 3900 +120

連日の下落を受けて自律反発狙い買い。



ファーストリテ<9983> 66640 +1540

好決算を評価する動き継続。



UACJ<5741> 2808 -88

外資証券の格下げ受けた鉄鋼株安もあり、資源関連株には騰勢一服の動き。



ZOZO<3092> 3065 -80

モルガン・スタンレーMUFG証券は投資判断を格下げ。



グレイステクノロジー<6541> 231-80

四半期報告書の提出遅延見込みでの上場廃止懸念続く。



シュッピン<3179> 1224 +168

想定以上の業績上方修正を好感。



エアトリ<6191> 2554 +130

底打ち感から買い戻し優勢の展開にも。



ラウンドワン<4680> 1373 +76

18日はリオープニング関連の上昇が目立つ展開にも。



リソー教育<4714> 368 +32

増配発表で利回り妙味が高まる。



Gunosy<6047> 770 +55

決算発表を受けてのあく抜けが続く。



レノバ<9519> 1742 +94

株価調整銘柄リバウンドの流れの中で自律反発に。



ラクス<3923> 2509 +122

直近ではゴールドマン・サックス証券が投資判断格上げ。



パーク24<4666> 1616 +80

リオープニング関連の一角として買いが優勢の展開に。



三井ハイテック<6966> 9640 +260

調整一巡感から押し目買い意欲なども強まる展開に。



ディップ<2379> 3355 +115

決算をマイナス視する動きにも一巡感強まる。



アドウェイズ<2489> 838 +20

特に新規材料も観測されず需給要因が中心か。



ベイカレント・コンサルティング<6532> 42650 +550

業績・配当予想上方修正受けての見直し買いが続く。



フィル・カンパニー<3267> 1270 -296

今期大幅減益見通しにネガティブサプライズ続く。



OKK<6205> 1213 -102

上昇ピッチの速さに警戒感も強まる形へ。



愛三工業<7283> 776 -72

デンソーの出資比率見送りを弱材料視。



東京製鐵<5423> 1340 -99

鉄鋼大手株安の流れが電炉株にも向かう。



日本製鉄<5401> 2021.5 -154

ジェフリーズ証券では売り推奨に格下げ。



ジェイ エフ イー ホールディングス<5411> 1568 -114

ジェフリーズ証券が「ホールド」に格下げ。