銘柄名<コード>19日終値⇒前日比

富士電機<6504> 5700 -530

高値圏でのもみ合い下放れに追随の売り。



日本電子<6951> 6550 -530

半導体製造装置株安の動きが波及する形にも。



日本郵船<9101> 8740 -900

鉄鋼株安の流れからバリュー株にも売り波及。



太陽誘電<6976> 6000 -420

SMBC日興証券では投資判断を格下げ。



川崎汽船<9107> 7070 -810

海運株安の流れにも押される形へ。



三菱UFJ<8306> 690.7 -13.2

米ゴールドマンが決算を受けて大幅安に。



トヨタ自動車<7203> 2303 -120.5

2月の世界生産計画を下方修正。



日本製鉄<5401> 1929.0 -92.5

18日にはジェフリーズ証券が投資判断を格下げ。



デンソー<6902> 9248 -504

トヨタの2月生産計画下振れをネガティブ視。



アサヒ衛陶<5341> 636 +72

19日決算発表を控えているが。



川本産業<3604> 1386 +123

新型コロナウイルスの国内感染者数3万人超えで。



イムラ封筒<3955> 850 +42

業績・配当予想の上方修正を好感。



アドテックプラズマテクノロジー<6668> 2550 -219

半導体関連株安の流れに押される。



グローバルダイニング<7625> 330 -24

25日線に戻り抑えられる展開で。



シックHD<7365> 610+100

光通信子会社が1株につき730円でTOB、上場廃止へ。



アピリッツ<4174> 707+100

22年1月期個別業績予想を上方修正、未定だった配当は5円に。



バーチャレクス・ホールディングス<6193> 1367+300

22年3月期予想を上方修正、営業利益は3.00億円から4.80億円に引き上げ。



カラダノート<4014> 767 -48

産後うつと2人目以降の不妊治療に特化した妊婦保険の提供開始。



ステムリム<4599> 734 -55

19日売買分から東証が信用取引の臨時措置解除へ。



フェローテックホールディングス<6890> 3280 -260

中国本部の統括機能及び研究開発機能を強化するため中国子会社へ約45億円増資。



グローバルウェイ<3936> 224 -22

暗号資産評価損の計上について発表。



タンゴヤ<7126> 2099 +140

株主優待制度導入を好感。



サイエンスアーツ<4412> 7470 +220

直近IPO銘柄の値動きは高安まちまち。



アスタリスク<6522> 2433 -201

直近IPO銘柄の値動きは高安まちまち。