銘柄名<コード>21日終値⇒前日比

SHIFT<3697> 21490 +750

SBI証券は投資判断を「買い」へ格上げ。



ジェイテクト<6473> 961 -46

トヨタ自動車の減産報道を嫌気。



ソニーグループ<6758> 12955 -180

米マイクロソフトのゲーム事業統括者は米アクティビジョン買収後も

同社ゲームのソニーへの提供を続ける意向を示したが。



サイバーエージェント<4751> 1774 -41

SMBC日興証券は目標株価を引き下げ。



ネットプロHD<7383> 1336 +86

直近IPO銘柄は比較的堅調な動きに。



石川製作所<6208> 1422 +71

ウクライナ情勢など地政学リスクの高まり意識も。



オープンドア<3926> 1748 +93

欧米各国のコロナ感染者数減少などをプラス材料視。



リソー教育<4714> 390 +25

配当予想引き上げ以降は順調な展開に。



レノバ<9519> 1673 +86

特集記事受けて見直しの動きが優勢に。



エアトリ<6191> 2791 +157

20日には各事業案件の進捗状況を発表。



コナミHD<9766> 5970 +320

JPモルガン証券では投資判断を格上げ観測。



住友金属鉱山<5713> 5214 +162

ニッケルなど非鉄金属価格の上昇を買い手掛かりに。



東邦亜鉛<5707> 2481 +80

非鉄関連の一角には資金が向かう展開にも。



山崎製パン<2212> 1532 +48

昨年12月安値とのボトム形成期待で押し目買い優勢。



ミクシィ<2121> 2203 +56

足元でのゲーム関連株の堅調な動き反映も。



大幸薬品<4574> 592-100

消費者庁がクレベリンに措置命令。



ミクニ<7247> 424 -36

天井到達感強く見切り売りが優勢に。



ローツェ<6323> 10560 -980

半導体関連株安の流れを売り材料視。



東京エレクトロン<8035> 57510 -3800

米SOX指数の大幅下落に連れ安へ。



SCREENホールディングス<7735> 11330 -640

半導体製造装置各社のきつい下げ目立つ。



日本電子材料<6855> 2344 -128

半導体関連の中小型株として売りが波及へ。



日本電波工業<6779> 1351 -65

ハイテク株安で電子部品株でも下げ目立つ。



ダブル・スコープ<6619> 876 -58

個人投資家のマインド悪化などが強く影響も。



日本シイエムケイ<6958> 563 -31

テクノロジー株安の流れに押される形へ。



INPEX<1605> 1051 -67

大和証券では「1」から「3」に格下げ。