銘柄名<コード>25日終値⇒前日比

栗田工業<6370> 4635 -330

半導体関連としての売り圧力も強まる形に。



楽天グループ<4755> 990 -80

ポイント戦略転換報道を弱材料視。



クロス・マーケティンググループ<3675> 793 -83

個別材料見当たらずグロース株安の流れに押される。



リクルートホールディングス<6098> 5506 -450

主力グロース株の代表銘柄の一角として売り対象にも。



ベクトル<6058> 983 -80

目先の下値支持線割り込んで見切り売りが優勢。



gumi<3903> 556 -46

高水準の信用買い残など需給懸念強く。



レーザーテック<6920> 26035 -1065

米FOMC控えてグロース株には引き続き売り圧力強い。



ソフトバンクグループ<9984> 5069 -286

株式市場の不透明感強くファンドの含み益減少懸念続く。



日本郵船<9101> 8150 -510

海運セクター全面安の流れで業種別下落率トップ。



リード<6982> 623 -93

連日の株価急伸で短期的な過熱警戒感も。



川本産業<3604> 1080 -79

25日線割れで手仕舞い売り圧力強まる。



シャルレ<9885> 607 -57

信用買い残高水準で地合い悪化に処分売り優勢。



アイビー化粧品<4918> 666+100

「JAK阻害剤」の発明について特許査定を受領。



トレードワークス<3997> 799 -58

auカブコム証券向け「証券インターネット米国株式取引システム」提供開始。



リアルワールド<3691> 1052 +50

ギフトサービス「デジタルギフト」が「Visa e ギフト」と

サービス連携を開始予定。



細谷火工<4274> 1200 +91

ウクライナ問題で防衛関連には連日物色。



ゼネテック<4492> 1008 +149

SAP導入コンサルのバートを子会社化。



グローバルセキュ<4417> 2407 +232

アイエスエフネットとセキュリティエンジニア育成で連携を強化。



窪田製薬<4596> 170 -19

直近の株価上昇に対する反動。



カイノス<4556> 1081 -97

第3四半期決算を発表、市場期待に届かず売り優勢。



GEI<9212> 1428 -242

直近IPO銘柄の一角は高安まちまち。



スローガン<9253> 1239 -141

直近IPO銘柄の一角は高安まちまち。