銘柄名<コード>22日終値⇒前日比

ツガミ<6101> 1213 -23

22年3月期業績・配当予想を上方修正。



モバイルファクトリー<3912> 942 -76

第1四半期は2ケタ営業減益。



ジャフコG<8595> 1690 -97

発行済株式総数に対する割合9.4%相当の自社株消却を発表。



JAL<9201> 2203 +16

米航空会社ユナイテッドやアメリカンの好決算で連れ高。



日立物流<9086> 7760+1000

日立が保有株の売却方針固めたと伝わる。



西松屋チェーン<7545> 1555 +78

4月の月次動向を好材料視。



SGホールディングス<9143> 2228 +70

日立物流の大株主で株式売却益計上期待も。



東芝<6502> 5400 +240

再編提案を公募と発表で株主価値向上期待。



イーグル工業<6486> 1008 +44

前期業績の上方修正を評価材料視。



ディスコ<6146> 32450 +1150

市場期待以上の決算内容を評価へ。



東洋建設<1890> 956 +19

ダブリューケイ・ワンの保有比率が上昇。



マツキヨココカラ&カンパニー<3088> 4315 +45

一部特集記事など買い材料視も。



日本電産<6594> 8960 -10

今期ガイダンスは市場想定下振れもあく抜け感先行。



JVCケンウッド<6632> 184 +1

業績上方修正を引き続き買い材料視。



テスホールディングス<5074> 1388 -131

本日は再生エネ関連が総じて軟調な動きに。



ネットプロHD<7383> 654 -44

マザーズ指数の大幅下落に連れ安も。



メドピア<6095> 3165 -255

米ナスダック安で中小型グロースが売られる。



サインポスト<3996> 954 -61

グロース株安の中で短期資金の処分売りが優勢。



スノーピーク<7816> 2570 -193

グロース株安の地合いでもみ合い下放れ。



SREHD<2980> 2924 -186

グロース株安の中では買い手控え強まる。



イーレックス<9517> 1872 -171

光通信の保有比率が低下。



日産化学<4021> 6990 -360

メリルリンチ日本証券が投資判断格下げ観測。



神戸物産<3038> 3220 -275

月次サプライズなくグロース株安に押される。



ガンホー<3765> 2453 -143

地合い悪の中で需給面などに警戒も強まる。



レーザーテック<6920> 18275 -955

金利上昇受けた米グロース株の軟化に連れ安。