銘柄名<コード>27日終値⇒前日比

積水化学工業<4204> 1694 +26

今期2ケタ増益見通しで、自社株買いも発表。



キッコーマン<2801> 7400 -1070

前期実績は市場予想比で下振れ、今期見通しはウクライナ情勢など理由に非開示。



第一三共<4568> 3037.0 +84.5

今期利益見通しは概ね市場予想並みの一方、売上高は予想上回る。



アステラス製薬<4503> 1984 -58

今期営業利益見通しは市場予想比2ケタほど下回る。



アマノ<6436> 2481 +298

想定上回る業績見通しや株主還元拡充などを評価。



山洋電気<6516> 5230 +700

市場予想上回る今期業績見通しを好感。



東京エレクトロンデバイス<2760> 5460 +505

2ケタ増益や増配見通しを評価材料視。



サッポロHD<2501> 2670 +185

アサヒGのビール値上げを受けて連想買い。



FPG<7148> 782 +50

今期純利益や配当予想を上方修正。



アイモバイル<6535> 1273 +85

高水準の自社株買い実施発表を評価材料視。



アサヒグループホールディングス<2502> 4814 +198

10月からのビール類値上げを発表。



大阪瓦斯<9532> 2231 +101

経常増益・増配見通し発表で過度な警戒感後退。



日本郵船<9101> 9820 +510

海外海運大手の業績上方修正も刺激に。



商船三井<9104> 3125 +115

グロース株安で一部はバリューへの資金シフトも。



カプコン<9697> 3365 +220

高値更新でショートカバーも強まるか。



キリンHD<2503> 1882.0 +50.0

アサヒGの値上げ発表受け追随値上げへの期待高まる。



コーエーテクモ<3635> 4170 +250

岩井コスモ証券では新規に買い推奨。



三菱重工業<7011> 4422 +129

モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格上げ。



三越伊勢丹<3099> 984 +31

販管費削減などで収益予想を上方修正。



BEENOS<3328> 1804 -95

特段材料は見当たらず需給面が主導か。



シマノ<7309> 22640 -3260

第1四半期業績は市場想定を下振れ着地。



Gunosy<6047> 1065 -70

信用買い方の処分売りなど優勢の展開か。



信越ポリマー<7970> 1001 -91

1-3月期の営業減益決算をマイナス視。



メドピア<6095> 2950 -250

節目の3000円水準も割り込んで見切り売り圧力強まる。



ダブル・スコープ<6619> 928 -51

短期資金のポジション整理の動きなども強まるか。



エスプール<2471> 1293 -84

特に材料ないが上値の重さなども意識へ。



アシックス<7936> 2024 -110

米ナイキは6%近い株価下落に。



ラクス<3923> 1658 -37

グロース株安の中では高バリュエーション水準に警戒感。



日本ハウスHD<1873> 410 -25

中間期末の権利落ちとなり。



マネックスグループ<8698> 578 -28

決算発表を控えての手仕舞い売りが優勢か。