銘柄名<コード>6日終値⇒前日比

上新電機<8173> 1957 -18

今期営業利益は前期比12.6%増見通し。



アイネット<9600> 1263 +32

今期営業利益は前期比11.5%増見通し。



セブン銀行<8410> 244 ±0

今期は前期比9%増収見通しも、営業利益は同0.9%減と小幅減益予想。



IHI<7013> 3065 +95

エネルギー関連は総じて強い。岸田首相の原発再稼働への意欲も追い風。



アドウェイズ<2489> 913 +126

第1四半期好決算で通期業績上方修正。



TOA<6809> 773 +70

株主還元施策強化で大幅増配計画。



NISSHA<7915> 1521 +132

クレディ・スイス証券では投資判断を格上げ。



東京電力HD<9501> 530 +74

岸田首相の講演を受けて原発再稼働への期待高まる。



サインポスト<3996> 910 -12

東芝テックとTTGの無人決済店舗システムを全国展開。



小松製作所<6301> 3230 +253.5

シティグループ証券では目標株価を引き上げ。



伯東<7433> 2838 +175

高水準の自社株買いを引き続き材料視。



東洋証券<8614> 189 +13

決算発表後はあく抜け感優勢の展開続く。



愛三工業<7283> 767 +52

決算発表後は上値追いの展開続く。



日ペHD<4612> 1067 +41

特に目立った材料もなく需給要因中心か。



FPG<7148> 842 +55

決算も通過してショートカバーの動き優勢か。



INPEX<1605> 1598 +74

OPECの大幅増産見送りで原油価格が上昇。



三井物産<8031> 3386 +194

堅調な決算や高水準の自社株買いを評価の動きが優勢に。



ワコム<6727> 978 +49

クレディ・スイス証券では目標株価を引き上げ。



日揮HD<1963> 1520 +71

LNG価格先高感からのプラント需要増期待で。



北海道電力<9509> 513 +27

電力株には原発再稼働期待が優勢。



双日<2768> 2069 +88

堅調な決算や高配当利回り水準見直しの動き。



中国電力<9504> 880 +39

原発再稼働期待で電力株は全面高。



富士通<6702> 20590 +965

好業績見通しや自社株買い評価が続く。



KeePer技研<6036> 2417 -280

4月期既存店の伸び鈍化をネガティブ視。



コーセー<4922> 12550 -1180

米大手化粧品メーカーの下方修正などを警戒視。



マネーフォワード<3994> 3885 -395

キャピタル・リサーチの保有比率低下。



Sansan<4443> 1164 -92

米ナスダック大幅安で中小型グロース株は弱い動き。



MonotaRO<3064> 2082 -191

グロース株安に押され、決算通過による出尽くし感も。



資生堂<4911> 5500 -563

米エスティ・ローダーの株価下落に連れ安。