ファーストリテ<9983>は急落。先週末に4月の月次動向を発表。既存店売上高は前年同月比15.8%増、9カ月ぶりのプラスに転換。客数が同3.9%増加したほか、客単価も同11.5%上昇した。月前半の気温上昇に伴い、夏物商品を中心に好調な販売となったようだ。ただ、アダストリア<2685>が同20.1%増だったほか、Uアローズ<7606>も同25.9%増であり、相対比較では依然としてネガティブな状況が継続。本日は地合いの悪化も逆風に。