■クリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387>の株主還元



2022年2月期の配当については、業績の回復が着実なものになりつつあることから復配を決定し、年間配当額として1株当たり4.5円(中間1.5円、期末3.0円)を実施した。2023年2月期については、1株当たり1.5円増配の6.0円(中間3.0円、期末3.0円)を予定している。



また、株主優待制度(同社グループ店舗にて利用可能な優待券)についても重要な株主還元策と位置付けており、今後も継続していく方針である。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田郁夫)